INNOVALES株式会社

CONTACT

社員数100名以下の中堅企業の社長様・経営幹部様へ人材に関してこんな事でお困りでは御座いませんか?

コーチングが求められる背景

慢性的な人手不足から社員一人あたりの生産性を向上させる必要があります。
深刻な人手不足を解決する生産性向上のひとつの手段として組織のパフォーマンスを最大化するコーチングが求められています。

人手不足が深刻。

山口、広島、福岡県は人手不足が日本の中でも深刻です。
とくに地域経済の中心である製造業は深刻で、有効求人倍率はそれぞれ全国ワースト9位、1位、4位であり、大企業はまだしも中小企業は思うように人材獲得ができない状況です。

有効求人倍率

今後も人材確保は容易でない。

少子化が進んでおり、今後は労働力人口が現在より大幅に減少していく見通しです。よって、現在にも増して、今後の人材確保は容易ではありません。

日本の人口ピラミッド

人材確保は容易でなく、既存社員各自の生産性を
向上させる必要があります

そもそもコーチングとは?

コーチングとは、業務への「やりがい」「やる気」を最大限に引き出すとともに
目標達成のための自発的な行動を促すことを目的としたコンサルテーションです。

ABOUT COACHING

昨今では、変化の激しい環境への対応やグローバル化による競争力強化のためのイノベーション創出が求められています。そういった中、社員一人ひとりが自主的に考えて行動し、パフォーマンスを上げる必要が出てきています。
コーチングは、そのための組織改革の手段としても注目され、活用の幅が広がっています。
コーチングとは対話を重ねるコミュニケーションを通してコーチングを受ける者が目標達成に必要なスキル・知識などを備え、行動することを支援し、成果を出させるプロセスであり、人と組織の可能性を開くために、リーダーやマネージャーに今後ますます求められる能力です。

従来の組織マネジメント今求められている組織マネジメント
方法
  • ティーチング(習得が必要な知識やスキルを教える)
  • コーチング(質問によって目標達成や自己実現のプロセスを実現する)
メリット
  • 基本的なノウハウを教えるので大勢の人数を育成できる
  • やり方やノウハウを共有、平準化できる
  • 部下の個性や可能性を活かすことができる
  • 部下の考える力や自発性、応用力を伸ばせる
  • 部下のモチベーションが上がる
デメリット
  • 部下の個性は活かされない
  • 教え方によってはモチベーション低下やパワハラに
  • 上司の知識や経験量の影響が大きい
  • ノウハウなどによる平準化した業務は将来的にロボット等でも代替可能に
  • ある程度時間がかかる
  • 一度に大勢を育成するのは難しい
有効な場面
  • 社内でノウハウの共有化を図るとき
  • 重要で緊急な問題解決
  • 自主的な行動を促したいとき
  • 重要だが緊急でない中長期的な目標達成

なぜコーチングが必要なのか?コーチングのメリット

コーチングが社内に浸透することで一人あたりの生産性向上と
持続性のある成長が見込めます。

当社のコーチング研修の特徴と御社のメリット

担当講師について

【プロフィール・略歴】

自身で創業しての会社経営や、人事系会社の中国北京での拠点責任者の経験等を元に、山口県を中心に中小企業の経営コンサルティングを200社以上実施している。
経営コンサルティングでは財務とマーケティングが特に専門である。
経験やコンサルティングノウハウを活かして、クライアントのやる気や気づきを効率的に引き出すコーチングを行う。
コーチング研修では主体性を持って取り組める環境作りに注力している。
一橋大学商学部卒。趣味は海外旅行とジョギング。

代表取締役 中村 清悟

基本的な導入イメージと料金

基本的には下記のような受講イメージです。
開催場所、日程、1回あたりの受講時間など御社の要望にご対応いたします。

受講期間8ヶ月程度(毎月1回)
開催場所御社
開催日程、時間ご要望に応じます
1回あたり受講時間時間
内容1時間:コーチングのティーチング
2時間:コーチングのトレーニング
1回あたり受講費用25万円
お支払い方法銀行振込(毎月もしくは一括)
クレジットカード

毎月25万円の人材開発費用。
下記と比較して如何でしょうか。

ご利用までの流れ

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご連絡ください

CONTACT