INNOVALES株式会社

CONTACT

平成30年度補正(平成31年実施)「ものづくり・商業・サービス生産性向上支援補助金」とは?(通称:ものづくり補助金)

ものづくり補助金(平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業」)とは
国から支給される補助金制度です。

ABOUT MONO HOJO

中小企業・小規模事業者が、認定支援機関と連携して、生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の費用に対して2/3(もしくは1/2)まで補助金が支援され、支援される補助金額は最大1,000万円です。

例えば、下記のような補助が行われ、設備投資のための御社の実質負担が大きく軽減されます。

補助額の例

例1 600万円の機械を購入する場合 400万円補助
例21,500万円の機械を購入する場合1,000万円補助

※諸条件を満たして2/3補助となった場合 ※要件によっては1000万円以上の補助の場合もあります

ものづくり補助金のメリットは?

ただし!
メリット豊富な補助金ですが申請書が採択される必要があります。

申請書が採択される必要がありますが年々、難化傾向にあります。

過去の採択率の傾向から
全国でだいたい3社に1社程度の採択と、狭き門となっています。

【ものづくり補助金年度別採択率の推移】

年度採択率
24年度補正予算43.9%
25年度補正予算39.1%
26年度補正予算43.1%
27年度補正予算29.8%
28年度補正予算39.8%

そこで弊社が、難関の申請書の作成をお手伝いします!

弊社に申請書作成代行する3つのメリット

補助金支援実績の一例

昨年度(H29補正1次)は21社採択。採択率は95.5%。

業種補助金額設備
生産用機械器具製造業1000万円CNC旋盤
輸送用機械器具製造業1000万円5軸制御マシニングセンタ
金属製品製造業1000万円マシニングセンタ
歯科医院1000万円歯科用CT
歯科医院650万円マイクロスコープ等

申請書作成支援者について

【プロフィール・実績】

  • 多くの支援実績と、高い採択率です。直近のものづくり補助金(平成29年度補正1次)の支援実績は21社採択で、95.5%の高採択率です。
  • 経営コンサルタントとして日常的に中小企業のコンサルティングを行っており幅広い業界に精通しています。
  • ほか補助金申請支援も多数行っており申請書作成のポイントを熟知しております。
  • 一橋大学商学部卒。
  • 中小企業診断士。

代表取締役 中村 清悟

補助金申請補助サービスの料金

成功報酬型の料金設定ですので、安心してご利用いただけます。
製造業の工作機械、歯科医向け設備に関しては当社の専門分野のため支援料金割引→下記の赤字※

初回相談 無料
着手金10万円
※5万円
採択成功報酬採択補助金額の15%
※(通常より5%割引)10%
加点要件の資料作成支援先端設備等導入計画、経営力向上計画は無料
当社への申込み期限、ほか2月下旬予定(例年多数の支援要請がございますため、申込期限を設けております)。
割引価格については1月下旬を目処に終了予定。

申請までの流れ

留意事項

  • 設備投資額1,000万円以上の申請に限り、対応させていただいております。
  • 例年多数のご依頼があるため、日程等によってはお断りさせていただくこともあります。
  • 全国対応しております。具体的には、電話もしくはテレビ電話(スカイプ、メッセンジャー等)で打ち合わせをしていきます。
    【訪問可能エリア】福岡県、山口県、広島県
    【対応可能エリア(電話やメール等)】訪問可能エリアを除くすべての都道府県

問合わせについて

  • (Q1)そもそも、補助金を申請をしようとしている設備が補助金の対象になるのか?
  • (A)個別にお問い合わせいただければ、可能性についてご回答いたします。
  • (Q2)加点等の要件である先端設備等導入計画や経営力向上計画にも対応しているのか?
  • (A)はい。それらの必要書類も追加料金なしでご支援いたします。

などなどどんなことでもお気軽にお問い合わせください。もちろんお問い合わせは無料です。

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご連絡ください

CONTACT